MVNOでもVISAデビット払いはできます。例えば…

MVNOの多くはクレジットカード支払いとなっており口座振替やデビットカード払いは受け付けてもらえないと思っている人も多いかと思います。

しかし、中にはデビットカード払いに対応している業者もわずかですがあります。もちろんVISAデビットも使えます。

代表的なのが『楽天モバイル』です。

楽天モバイル公式ページ

デビットカードのブランドの指定はとくにないようですが、楽天系列の楽天カードが推奨されているようです。楽天スーパーポイントも支払いごとに貯まるのでお得になるとのことです。

支払い方法については楽天モバイルの公式ホームページにはこう記載されています。

楽天モバイルは、「クレジットカード/デビットカード」「口座振替」「楽天スーパーポイント支払い」のお支払い方法をご用意しております。お申し込み内容によってご利用いただける決済方法が異なりますので、ご確認ください。

VISAデビットに限らず口座振替やポイント払いも受け付けているとのことです。(2016年1月現在)

おそらく数あるMVNO業者の中で、もっとも支払いが柔軟なのが楽天モバイルでしょう。

▼もっと詳しい情報はコチラから▼

楽天モバイルの支払い方法まとめ

支払手数料 一括払い 分割払い おすすめ度
デビットカード 無料 ×
クレジットカード 無料
口座振替 100円(税別)/月 × ×
楽天スーパーポイント ×

VISAデビット払いのデメリット

ほとんどの面でクレジットカードと同じ扱いですが、唯一の欠点は24ヶ月の割賦払いができない点でしょうか。

楽天モバイルで端末とSIMをセット購入しようとするときに、端末代金を24回に分けて払うのが一般的ですが、デビットの場合はこれができません。

しかし支払手数料も無料なので金額面でのデメリットがないのはうれしいところです。

クレジットカード同様にポイントが貯まる!!

楽天VISAデビットなら100円で1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

さらに格安スマホを契約するMVNOが楽天モバイルであれば、貯まった楽天スーパーポイントで割引することができます。仮に1,700ポイント溜まっていれば3.1GBプランの料金がまるまる無料になる計算です。

買い物でよく楽天市場を使う人にとってはおすすめできますね。

MVNOをデビットカードで支払う時の注意点ってある?

一番注意しておくべきなのは、そのMVNO業者が突然デビットカード払いを不可にする可能性があることです。昨日まで公式ホームページにはデビットOKと記載されていたのに今日見てみてみたらNGとなっていた、なんてこともあります。

実際に過去1年でデビットカード不可になった格安スマホも多く存在します。契約中に急にNGとなった場合、今後の支払いがどうなるのかは正直分かりません。そのあたりのリスクを十分理解した上で申し込む必要があるでしょう。

どうしても不安な人はやはりクレジットカードで契約するのが一番です。楽天カードは審査が通りやすいという評判もありますので参考にしてみてください。

実は、楽天デビットカードならJCBのほうがお得!!

このサイトに訪れるあなたはVISAに興味をお持ちだと思いますが、実はJCBデビットのほうが優遇されています。

まず年会費の違いがあります。VISAが年会費:1,029円(税込)なのに対してJCBは年会費:永年無料です。

続いてJCBデビットの新規入会キャンペーンとして最大5,000ポイントもらえる特典があるのに対して、VISAデビットでは同様の特典がありません。

なのでとくにこだわりがないのであれば優遇されている楽天JCBデビットカードをつくることをおすすめします。どうしてもVISAデビットがいいという人は年会費がかかる点だけ理解してカードを作りましょう。

▼もっと詳しい情報はコチラから▼

※当サイトは最新の状況を反映するよう努力していますが見落としがある場合もあります。情報の正確性を100%保証することはできかねますので、申込の際はご自身の責任でしっかりと公式ホームページを確認してください。

MVNOへMNPしたり新規で契約したりする際はどこの業者を選んでもだいたいクレジットカードが必要になっています。しかし中には未成年だったり学生だったりでまだカードを持っていないという人もいるでしょう。またカード派じゃない人もいると思います。そこでここではVISAデビットで契約できるところを紹介します。 デビットカードであれば学生であっても審査もさほど厳しくないですし自分の口座からリアルタイムで引き落としされるだけなので口座振替のような感じで支払いができます。またVISAデビットならクレジットカードが使える店であればどこでも使えますし、海外旅行などの際にも買い物できて便利です。もちろんデビットカードだからといってなにか不利になることはありません。料金も通常どおりですしSIMカードの到着が送れるというデメリットもないので安心して申込をしてください。またデビットカードも持っていないという人のためにも申込窓口を紹介するリンクを貼っておきますのでそちらも合わせてチェックしてみてほしいと思います。もしMVNOのことをもっと知りたいという人がいたら「MVNO・格安SIM選びの比較サイト」をチェックしてみてください。大体の販売会社が網羅されていてとてもわかり易いです。
ページのトップへ戻る